どうして「記憶」が必要になったのか。

 

 

こんにちは、こんばんは、おはようございます 広島県福山市を中心に活動しています

 

 

理学療法士、ヨーガインストラクター、ピラティスインストラクターのダイスケです。

 

 

上手くできないことや失敗したこと、また嫌だったことはとても記憶に残りやすい。

これは個性というより人が生き進化してきた中で身についてきた機能なので当然かもしれないし、仕方ないことかもしれません。

 

 

今日は記憶について簡単にまとめてみたいと思います。

 

記憶とは


 

 

記憶とは脳でいうと大脳辺縁系と言われるいわゆる海馬という部分が司っていると言われています。

 

 

これに加えて体の感覚器もその刺激を記憶として感覚器官に記憶しているとも言われています。

 

 

この記憶の役割としては一つは自分の敵から身を守ることです。

 

 

自分に害のあるのも、そして不快であるものから自分の体を逃すという行動を取るためです。

 

 

意識という分野では自分に害のあるものから自分を逃すために解離という作業を行います。

 

 

逆に自分が大丈夫、安心と感じて思えるものに対しては逃避という行動ではなく、愛着や信頼といった行動をとります。

 

 

例として…

美味しいものを見るだけで、自分が満足したという快というの感覚が行動を見出し食べるという行動をとります。

 

これは脳の報酬系とも関係しています。

 

 

では次に脳の報酬系について書いていきます。

 

脳の報酬


パブロフの犬の実験の話を聞いたことがあるでしょうか?

 

 

警報音の後に食事を与えた犬は、警報音がなると食事がくるということを記憶するという実験です。

 

 

これは刺激と報酬にネットワークを見出しているものです。

 

 

報酬というものは時に行動を支配し、その報酬に対して行動を移すという動物的な機能になります。

 

 

このネットワークはホルモン系(視床下部を上位中枢とする)や情動系などの報酬系の反応として体に記憶されていきます。

 

記憶に基づき行動を選択する


記憶に基づいて、以前自分の体がどうなったか。どう満たされたかという情報処理→行動という形で動きを表出します。

 

 

でも、快であることも、自分にとって害であったことも記憶として体や神経系に残り、行動をとっていく材料として情報が使用されていきます。

 

 

過去の記憶が今という状態にどのように影響しているのか、自分がどのような行動を選択しているのか。

 

 

その記憶は昨日のことかもしれないし、もっと遠く自分が子供だった時のことかもしれない。

 

 

幼少期や児童期の愛情と身体トラウマの関係性も述べられている本があります。

 

 

過去に環境に対してどのように神経系は反応・解釈をしてきたかという部分も現在の行動に関係しているということになります。

 

 

リハビリテーションでも怪我や外傷の起こったその時で記憶が止まってしまい、現在の情報が入っていかない場合があります。

 

 

その時の刺激に囚われ、思考や身体がその時の刺激に対して反応し続けるということです。

 

 

セラピーとしてはそのような感覚器の時間軸も大切になってきます。

 

 

お知らせ


 

※プライベートクラスのスケジュールは随時更新しております。 ※下記カレンダーにてスケジュールを確認後、ご予約フォームにてご予約をお願い致します。

スケジュールカレンダー

12月のスケジュールを更新しています。

読み込み中... 読み込み中...

ご予約フォーム

エクササイズ動画

【ロールダウン・ロールアップ】ピラティス in 福山

 

この記事を書いた人

Daisuke Nobuchika

・理学療法士 
・ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナー
・Yoga Teacher(Triyoga®︎、3A`s)
・予防運動アドバイザー
・歩行アドバイザー
・側弯トレーナー
広島県福山市出身。小学校から社会人にかけてバスケットボールを続けてきました。高校生の時に人の役に立つ仕事に就きたいという思いと部活のトレーナーが理学療法士であることもあり、理学療法士を志す。2011年、理学療法士免許習得。総合病院、整形外科病院在籍中にピラティス、ヨガに出会う。2017年ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナーを習得。現在、理学療法士として臨床現場とインストラクターとして活躍中。 また、臨床中に患者様と関わる中で「病気になる前の予防の重要性」を感じ、『病気に囚われない予防の実現』を人生のテーマに日々邁進している。

 
 
 

Compasses Yoga & Pilatesとは


 

こころとからだの指針と紡ぐCompasses Yoga & Pilatesではヨーガとピラティスを通じた心身コンディショニング・姿勢の改善やマッサージ・整体による痛みのケア(関節痛:首痛、頸痛、首コリ、肩こり、背部痛、腰痛、股関節痛、膝痛み、足痛や足部の変形:外反母趾など)、循環改善・むくみケア・姿勢と歩きの改善を行なっております。 ホームページではレッスンの内容や料金について詳細がわかりますので、この記事の最後の「ホームページはこちら↓↓をクリック」からのぞいてみてください。

 

ホームページはこちら↓↓の画像をクリック

LINE公式アカウント、Facebookアカウントができたので 【フォロー】や【いいね!】をよろしくお願いします!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました