pilates(ピラティス)

pilates(ピラティス)

体幹を体感する

体幹部を体感するために必要なこと、これに対してピラティスやヨーガでできること。そしてそのために必要な要素についてまとめました。
pilates(ピラティス)

経験値と予測値

経験に基づきヒトは予測をし身体行動や身体反応をしています。そのメカニズムや社会神経系、共感についてまとめました。
pilates(ピラティス)

自分の引き出しを開けてみる

自分の中にある神経系、筋・骨格系の引き出しを見て何があるか、何が必要で何を取り出し、何をしまっておく必要があるのか?ヨガ・ピラティスそして理学療法の視点から捉えます。
pilates(ピラティス)

習慣とは「姿勢や動きのパターン」である

ピラティスやヨガは手段であり、目的ではありません。個人個人の思いや暮らし、人生、生活、目標などにより手段をどう使うかが重要です。1つの手立てとしての選択肢であるという部分を曖昧にしないようにすることが扱っていく中で大切ですね。
pilates(ピラティス)

理学療法×ヨガ・ピラティス~首・頸のトラブル(コリ・痛み)に対して~

仕事でパソコン作業や事務仕事をしていると首・頸のコリが気になりませんか。理学療法の視点からそのコリの解釈、そしてヨガ・ピラティスで述べられる、ニュートラルという視点から首・頸のトラブルについてまとめました。
pilates(ピラティス)

ピラティスとヨガの違い〜ピラティスって何?〜

ヨガは聞いたことあってイメージはつくけど、ピラティスはイメージがなかなかつかないということはありませんか?この2つの違いを動画を交えてまとめました。
pilates(ピラティス)

ヨーガアーサナとピラティスエクササイズの運動の方向性と支点

こころとからだの指針と紡ぐCompasses Yoga & Pilatesではヨーガとピラティスを通じた心身コンディショニング・姿勢改善、マッサージ・整体による痛みのケア(関節痛:首痛、頸痛、首コリ、肩こり、背部痛、腰痛、股関節痛、膝痛み、足痛や足部の変形:外反母趾等)や循環改善・むくみケア・姿勢と歩きの改善しています。
pilates(ピラティス)

ヨーガ・ピラティスにおける姿勢制御とバランス機能

ピラティスは単なる筋力トレーニングではなく、筋骨格系の機能解剖学に基づいた姿勢制御・バランス機能の向上を図るといった全身性の運動連鎖や身体の使い方に特化しています。1つ1つのエクササイズはこの身体機能の促通を目的としており、効率的な運動へと身体を導きます。今回はエクササイズにおける姿勢制御とバランス機能についてです。
pilates(ピラティス)

『動きと心』

ヨーガの視点からみた動きと心についてです。
pilates(ピラティス)

『体と心、心と体』

心と体についてヨガのプラーナヤーマを通じて気づいたことについてです。
タイトルとURLをコピーしました