『選ばれるセラピストになりなさい』

こんにちは。

広島県福山で個性・骨格に適したヨガ・ピラティスのインストラクター、理学療法士として活動していますCompassesのDaisukeです。

 

 

『選ばれるセラピストになりなさい』

 

僕が通っていた専門学校時代の担任の先生は

 

ずっと

 

「選ばれるセラピストになりなさい」

 

と言っていました。

 

セラピストは自費でやっていない環境では

 

(例えば、医療機関に勤務している)

 

選ばれるも何もまず、そんな環境下にない。

 

そんな環境でも

 

「貴方にやってもらいたい」

 

という言葉を頂いたときにはどう思うだろうか。

 

僕は純粋にとても嬉しい。

 

だから、誰がやっても同じとか。全く思いません。

 

ヨガやピラティスのグループクラスも同じですね。

 

選ばれた時は自分の何に対して「選択」をしてもらったのかにセラピスト自身が気付いているかが重要。

 

そこが曖昧だと一歩前進やよりよくは提供できないと思う。

 

「ただ提供する」時代はもう終わろうとしていると思う。

 

僕らがセラピストになる以前は人材自体が少なかったので需要は多く、高かったようです。

 

でもそれも徐々に低下している。

 

なぜか?

 

人材(人数)は十分に満たしているから。

言ってみたら

 

「あなたの代わりはいくらでもいますよ」

ということにもとら得ることができる。

 

そんな時代がやってくる。

 

人口ピラミッドをみてもそれはわかると思います。

 

これからの時代を担う人たちに選ばれているか。

 

しかし、「選ばれること」と「自分がどうしたいか(社会にどう貢献できるか)」は違うかもしれない。

 

問題なのはどうゆう人たちに選ばれて、何を提供したいかだと思います。

 

ビジョンということにもなりますね。

 

やる以上は自分も楽しませてあげたいし、クライアントさんも楽しませたい。

 

ただそれができていない現実があるとすれば、自分がモヤモヤすると思います。

 

そのモヤモヤを大切にしてください。

 

僕はずっとモヤモヤしていましたし、今でもモヤモヤしています。

 

ライスワークとライフワークはそのバランスが大事。

 

だから決めました。

自宅の横にグループスタジオとプライベートスタジオを併設する。

 

今物件を交渉中の段階まできました。

 

詳細はまだお伝えすることができませんが、形になってきたらブログでもご紹介したいと思います。

 

 

自分がやってきたことを選ばれていますか。

 

 

プライベートレッスンのご予約は随時行っています。

下記のカレンダーにて日程をご確認後、ご予約フォームよりご予約ください。

 

スケジュールカレンダー

読み込み中... 読み込み中...

 

 

ご予約フォーム

 

 

この記事を書いた人

Daisuke

小学校〜社会人にかけてバスケットボールを続けてきました。高校生の時に人の役に立つ仕事に就きたいという思いと部活のトレーナーが理学療法士であることもあり、理学療法士を志す。2011年、理学療法士免許習得。総合病院、整形外科病院在籍中にピラティス、ヨガに出会う。2017年ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナーを習得。現在、理学療法士として臨床現場とインストラクターとして活躍中。
また、母の死を機に「病気になる前の予防の重要性」を悟り、予防医学の実現を人生のテーマに日々邁進している。

2011年 専門学校川崎リハビリテーション学院卒業、理学療法士免許取得(国家資格)

2012年 SJF基礎コース修了

2013年 運動連鎖道場修了

2014年 予防運動アドバイザー習得、エボリューションウォーキング養成コース修了

2016年 アシュタンガヨガ プライマリーシリーズTT修了(Ken harakuma)

2017年 FRピラティスマスタートレーナー・側弯トレーナー取得(中村尚人)、アシュタンガヨガ インターミディエイトシリーズTT修了(Ken harakuma)、DNA Aコース修了

2018年 triyoga Basic受講中(Eva-Maria Beck)

コメント

タイトルとURLをコピーしました