『見て学ぶピラティスエクササイズ〜サイド・リフト〜』

身体コンディショニングセラピスト&パーソナルトレーナー・理学療法士として広島県福山市を中心に活動していますCompasses yoga & pilatesのDaisukeです。

 

広島県福山市を中心に

姿勢の改善や身体の使い方の改善

ご自身の骨格に合わせた身体の使い方の習得による痛みの改善やパフォーマンス向上

怪我の予防

ダイエットサポート

痛みの改善

をご自宅への訪問形式にて実施しています。

 

レッスンに必要なのは、動きやすい服装と、飲み物…あれば十分です!

 

ホームページではレッスンの内容や料金について詳細がわかりますので、この記事の最後の「ホームページはこちら↓↓をクリック」からのぞいてみてください。

 

『見て学ぶFRピラティス』

【サイド・リフト:アドバンスレベル】

 

目的:正中化、軸の伸長、腹部筋の動きを促す。

 

このエクササイズでは、肩甲骨の組織化が達成できていなければ身体をリフトしていくことは難しいでしょう。

 

肩甲骨の外転・下制という肩甲骨が組織的に安定している位置を保持し続けることが最重要になります。

肩甲骨−外腹斜筋−内腹斜筋という筋連結をいかした腹部の安定化を図り、正中化を図ります。

 

では、この肩甲骨が安定している位置はどこなの?ということになりますね。

 

肩甲骨の特徴として、肩甲骨は鎖骨を介して胴体(胸郭)と連結しています。

そのため、鎖骨の動きを確認しながら、肩甲骨を前後に動かしてみるとわかりやすいのですが、鎖骨の外側が揺りかごのように半円を描きながら動いています。

要は、肩甲骨が前に出ても、後ろにひけてしまっても肩がすくんだように肩甲骨が引きあがってしまいます。

前鋸筋の作用は肩甲骨を胸郭(胴体)に貼り付けて安定させることなので、肩甲骨自体が引きあがってしまっては前鋸筋の収縮が抑制され、重力下での役割である肩甲骨を引き下げるができなくなり、頭を重力に抗して上へ上へと頸を伸ばしていくことができなくなってしまいます。

単純に言えば重力に負けてしまい、身体が段々と潰れた状態になってしまうということです。

 

つまり、肩甲骨が安定している位置は、鎖骨が一番下がっている位置になり、この位置が肩甲骨のニュートラルなポジションです。

 

発達の過程で言えば、うつ伏せから頭を起こし、肘を床についている状態です。ずり這いもこの機能を使用しています。

 

どんな人に効果的なのか?

特に行うべき人は、姿勢の左右差がある方です。左右差があるということは、正中からの逸脱もあり、筋量にも不均衡さがある場合が多いです。

腰痛や頸痛も屈伸といった前後の動きで出現するのか、左右の動きで出現するのかによっても行った方がいいことと注意する点が異なってきます。

もちろん、個々に合わせた的確なアドバイスや姿勢・動きの評価が必要になりますので、ライセンスを持っている専門家に相談をすべきと思います。

ただお腹周りが弱いから鍛えるのいうのはあてずっぽになりかねないので注意してください。

 

 

注意点

体重を肩甲骨の安定化により支えるのですが、この支持が十分でなければ肩を痛めてしまう危険がありますので、自分がこのエクササイズを行うレベルに達しているか否かをインストラクター、専門家に確認しながら行ってください。

 

『お知らせ』

※プライベートレッスンのスケジュールは随時更新しております。

※下記カレンダーにてスケジュールを確認後、ご予約フォームにてご予約をお願い致します。

 

スケジュールカレンダー

10月のスケジュールを更新しています。

読み込み中... 読み込み中...

 

 

ご予約フォーム

 

 

エクササイズ動画

 

この記事を書いた人

Daisuke

広島県福山市出身。小学校から社会人にかけてバスケットボールを続けてきました。高校生の時に人の役に立つ仕事に就きたいという思いと部活のトレーナーが理学療法士であることもあり、理学療法士を志す。2011年、理学療法士免許習得。総合病院、整形外科病院在籍中にピラティス、ヨガに出会う。2017年ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナーを習得。現在、理学療法士として臨床現場とインストラクターとして活躍中。
また、母の死を機に「病気になる前の予防の重要性」を悟り、『病気に囚われない予防の実現』を人生のテーマに日々邁進している。

2011年 専門学校川崎リハビリテーション学院卒業、理学療法士免許取得(国家資格)

2012年 SJF基礎コース修了

2013年 運動連鎖道場修了

2014年 予防運動アドバイザー習得、エボリューションウォーキング養成コース修了

2016年 アシュタンガヨガ プライマリーシリーズTT修了(Ken harakuma)

2017年 FRピラティスマスタートレーナー・側弯トレーナー取得(中村尚人)、アシュタンガヨガ インターミディエイトシリーズTT修了(Ken harakuma)、DNA Aコース修了

2018年 triyoga Basic受講中(Eva-Maria Beck & Santoshi Devi)

 

 

ホームページはこちら↓↓の画像をクリック

 

 

 

 

見て学ぶFRピラティス〜エッジ・トゥ・エッジ〜

身体コンディショニングセラピスト&パーソナルトレーナー・理学療法士として広島県福山市を中心に活動していますCompasses yoga & pilatesのDaisukeです。

 

広島県福山市を中心に

姿勢の改善や身体の使い方の改善

ご自身の骨格に合わせた身体の使い方の習得による痛みの改善やパフォーマンス向上

怪我の予防

ダイエットサポート

痛みの改善

をご自宅への訪問形式にて実施しています。

 

レッスンに必要なのは、動きやすい服装と、飲み物…あれば十分です!

 

ホームページではレッスンの内容や料金について詳細がわかりますので、この記事の最後の「ホームページはこちら↓↓をクリック」からのぞいてみてください。

 

『見て学ぶFRピラティス』

【エッジ・トゥ・エッジ:アドバンスレベル】

目的:バランス能力、体幹の安定性向上。

 

このエクササイズでは、手足がバラバラにならないように、一直線上の位置関係を保ちながら行うことがポイントになります。

 

そのために必要なのが、腹斜筋・股関節内転筋といった正中化をする筋群の活動です。

 

腹斜筋や股関節内転筋は入れようとして入れるものではなく、軸の伸長(重力に抗する身体の使い方)を意識化し、常にニュートラルな身体の位置関係が重要になります。

 

「軸の伸長とは」

私たちは、重力に抗して生まれた時から、徐々に身体を起こしていきます。

3ヶ月で首がすわり、そして徐々に背骨を立てた状態になり、足で地面を押して身体を重力に抗して起こします。

これが「軸の伸長」になります。

 

しかし、ヒトは生活環境や仕事、便利な世の中ですから運動量の低下などによって、重力に抗する能力が衰えてしまいます。

 

そのため、ピラティスではこの部分を重要視します。

 

なぜか?

 

効率的に活動するために進化してきたヒトとしての能力を最大限使用することは、関節の変性疾患などに対しての予防を行える可能性があるためです。

 

重力に対しての抗し方を忘れてしまっては、例えパフォーマンスアップのためのトレーニングを行っても、ダイエットを行っても、その成果を存分に生かすための身体の使い方を知り、習得していていなければ無駄が多くなってしまいます。

 

シンプルに成果を味わうためには、自分の身体の特徴を知り、その使い方を会得している必要があります。

 

使い方が分かっていれば応用したり、他のことに対して適応することができます。

 

ピラティスはそのとてもいいツールになります。

 

いい車を持っていても、乗り方を知り、どんなタイプの車なのかを知っていなければ、どのようにカスタムしたいかは見えてきません。

 

自分のHow toを見つけるために、まずは自分の身体理解を深めてみてください。

 

『お知らせ』

※プライベートレッスンのスケジュールは随時更新しております。

※下記カレンダーにてスケジュールを確認後、ご予約フォームにてご予約をお願い致します。

 

スケジュールカレンダー

10月のスケジュールを更新しています。

読み込み中... 読み込み中...

 

 

ご予約フォーム

 

 

エクササイズ動画

 

この記事を書いた人

Daisuke

広島県福山市出身。小学校から社会人にかけてバスケットボールを続けてきました。高校生の時に人の役に立つ仕事に就きたいという思いと部活のトレーナーが理学療法士であることもあり、理学療法士を志す。2011年、理学療法士免許習得。総合病院、整形外科病院在籍中にピラティス、ヨガに出会う。2017年ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナーを習得。現在、理学療法士として臨床現場とインストラクターとして活躍中。
また、母の死を機に「病気になる前の予防の重要性」を悟り、『病気に囚われない予防の実現』を人生のテーマに日々邁進している。

2011年 専門学校川崎リハビリテーション学院卒業、理学療法士免許取得(国家資格)

2012年 SJF基礎コース修了

2013年 運動連鎖道場修了

2014年 予防運動アドバイザー習得、エボリューションウォーキング養成コース修了

2016年 アシュタンガヨガ プライマリーシリーズTT修了(Ken harakuma)

2017年 FRピラティスマスタートレーナー・側弯トレーナー取得(中村尚人)、アシュタンガヨガ インターミディエイトシリーズTT修了(Ken harakuma)、DNA Aコース修了

2018年 triyoga Basic受講中(Eva-Maria Beck & Santoshi Devi)

 

 

ホームページはこちら↓↓の画像をクリック

 

 

 

 

『今からでもできること〜予防の観点から〜』

身体コンディショニングセラピスト&パーソナルトレーナー・理学療法士として広島県福山市を中心に活動していますCompasses yoga & pilatesのDaisukeです。

 

広島県福山市を中心に

姿勢の改善や身体の使い方の改善

ご自身の骨格に合わせた身体の使い方の習得による痛みの改善やパフォーマンス向上

怪我の予防

ダイエットサポート

痛みの改善

をご自宅への訪問形式にて実施しています。

 

レッスンに必要なのは、動きやすい服装と、飲み物…あれば十分です!

 

ホームページではレッスンの内容や料金について詳細がわかりますので、この記事の最後の「ホームページはこちら↓↓をクリック」からのぞいてみてください。

 

『予防はいつから?』

疾病を予防する。障害を予防する。

 

何かに備えるということも「予防」と言えるかもしれません。

 

何が予防できて、何が予防できないのか?

 

ただ予防といっても基準は明確ではないし、現在では予防といえば感染症予防がメインでしょう。

 

関節の変性や軟部組織の慢性炎症などの予防といってもはっきりしていない現状があります。

 

また、ご自身の現状を把握すること自体が明確には難しいこともあります。

医療機関で画像所見にて状態はある程度把握できると思いますが、その原因までははっきりしません。

 

西洋医学では対症療法なので、症状に対して対処することがメインとなります。

 

対して東洋医学は自分の体の状態のバランスの崩れから症状が出ていると考えますので、そのバランスを崩れている部分を補ったり、逆に過剰になっている部分を抑えていくものです。

 

それぞれの強みがあります。

なので、ご自身の予防にはどちらが「今」必要ですか?

 

自分の状態が把握できていればどうしていきたいかを選択することができると思います。

それは、骨・関節の状態だけでなく、姿勢や動きに関してもです。

 

痛みやトラブルは姿勢や動きが起因していることもあります。

姿勢や動きは結果にもなりえますが、原因にもなりえます。

 

ご自身の姿勢や動きがご自身の口から説明ができますか?

 

自分の姿勢がどうなっているかわからない…

 

自分の動き方(歩き方)がどうなっているかわからない…

 

体の気になる部分を改善したい…

 

という方は、一度姿勢・歩行の評価を受けてみてくださいね!

(個別に骨格の検査も行っています。ご自身の骨格にあった姿勢・動き方を体感してみてください)

 

きっと今までできていなかったことはたくさんあるかもしれません。

しかし、これからできることもたくさんあります。

 

動けるかどうかは自分次第です。

 

『お知らせ』

※プライベートレッスンのスケジュールは随時更新しております。

※下記カレンダーにてスケジュールを確認後、ご予約フォームにてご予約をお願い致します。

 

スケジュールカレンダー

10月のスケジュールを更新しています。

読み込み中... 読み込み中...

 

 

ご予約フォーム

 

 

エクササイズ動画

 

この記事を書いた人

Daisuke

広島県福山市出身。小学校から社会人にかけてバスケットボールを続けてきました。高校生の時に人の役に立つ仕事に就きたいという思いと部活のトレーナーが理学療法士であることもあり、理学療法士を志す。2011年、理学療法士免許習得。総合病院、整形外科病院在籍中にピラティス、ヨガに出会う。2017年ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナーを習得。現在、理学療法士として臨床現場とインストラクターとして活躍中。
また、母の死を機に「病気になる前の予防の重要性」を悟り、『病気に囚われない予防の実現』を人生のテーマに日々邁進している。

2011年 専門学校川崎リハビリテーション学院卒業、理学療法士免許取得(国家資格)

2012年 SJF基礎コース修了

2013年 運動連鎖道場修了

2014年 予防運動アドバイザー習得、エボリューションウォーキング養成コース修了

2016年 アシュタンガヨガ プライマリーシリーズTT修了(Ken harakuma)

2017年 FRピラティスマスタートレーナー・側弯トレーナー取得(中村尚人)、アシュタンガヨガ インターミディエイトシリーズTT修了(Ken harakuma)、DNA Aコース修了

2018年 triyoga Basic受講中(Eva-Maria Beck & Santoshi Devi)

 

 

ホームページはこちら↓↓の画像をクリック

 

 

 

 

『ハタヨーガ ベーシック講座を終えて』

身体コンディショニングセラピスト&パーソナルトレーナー・理学療法士として広島県福山市を中心に活動していますCompasses yoga & pilatesのDaisukeです。

 

広島県福山市を中心に

姿勢の改善や身体の使い方の改善

ご自身の骨格に合わせた身体の使い方の習得による痛みの改善やパフォーマンス向上

怪我の予防

ダイエットサポート

痛みの改善

をご自宅への訪問形式にて実施しています。

 

レッスンに必要なのは、動きやすい服装と、飲み物…あれば十分です!

 

ホームページではレッスンの内容や料金について詳細がわかりますので、この記事の最後の「ホームページはこちら↓↓をクリック」からのぞいてみてください。

 

『ハタヨーガ ベーシック講座を終えて』

9月22、23、24日で『ハタヨーガ ベーシック講座』を受講するため、福井県のYoga & Wellness Chandraさんへお邪魔してきました!

 

先生は、斎藤 素子先生。

 

古典ヨーガについて、ヨーガの実践を通して、ヨーガが成し得ようとする部分を少しづつ理解を深めていきました。

 

また、現代医学とヨーガについて実際の現場のお話も聞くことができ、ヨーガを通じて自分が何ができるのかという部分も感じることができました。

 

ランチはGaia kitchenの誠子さんが作ってくださったアーユルヴェーダランチ(^^)

(1日目)

 

(2日目)

 

(3日目)

 

みんなで美味しくいただきました。

誠子さんありがとうございました。

 

11月には『プラーナーヤーマ 講座』があり、今からとても楽しみにしています。

今回の実践を積み重ねて、また深く学んでいけるように準備していきたいと思います。

 

お土産には焼きサバ寿司を…

 

家で美味しくいただきました。

 

毎日の積み重ねがとても大切だと改めて感じました。

 

 

『お知らせ』

※プライベートレッスンのスケジュールは随時更新しております。

※下記カレンダーにてスケジュールを確認後、ご予約フォームにてご予約をお願い致します。

 

スケジュールカレンダー

10月のスケジュールを更新しています。

読み込み中... 読み込み中...

 

 

ご予約フォーム

 

 

エクササイズ動画

 

この記事を書いた人

Daisuke

広島県福山市出身。小学校から社会人にかけてバスケットボールを続けてきました。高校生の時に人の役に立つ仕事に就きたいという思いと部活のトレーナーが理学療法士であることもあり、理学療法士を志す。2011年、理学療法士免許習得。総合病院、整形外科病院在籍中にピラティス、ヨガに出会う。2017年ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナーを習得。現在、理学療法士として臨床現場とインストラクターとして活躍中。
また、母の死を機に「病気になる前の予防の重要性」を悟り、『病気に囚われない予防の実現』を人生のテーマに日々邁進している。

2011年 専門学校川崎リハビリテーション学院卒業、理学療法士免許取得(国家資格)

2012年 SJF基礎コース修了

2013年 運動連鎖道場修了

2014年 予防運動アドバイザー習得、エボリューションウォーキング養成コース修了

2016年 アシュタンガヨガ プライマリーシリーズTT修了(Ken harakuma)

2017年 FRピラティスマスタートレーナー・側弯トレーナー取得(中村尚人)、アシュタンガヨガ インターミディエイトシリーズTT修了(Ken harakuma)、DNA Aコース修了

2018年 triyoga Basic受講中(Eva-Maria Beck & Santoshi Devi)

 

 

ホームページはこちら↓↓の画像をクリック

 

 

 

 

『明日から福井へ〜ハタ・ヨーガ ベーシック〜』

身体コンディショニングセラピスト&パーソナルトレーナー・理学療法士として広島県福山市を中心に活動していますCompasses yoga & pilatesのDaisukeです。

 

広島県福山市を中心に

姿勢の改善や身体の使い方の改善

ご自身の骨格に合わせた身体の使い方の習得による痛みの改善やパフォーマンス向上

怪我の予防

ダイエットサポート

痛みの改善

をご自宅への訪問形式にて実施しています。

 

レッスンに必要なのは、動きやすい服装と、飲み物…あれば十分です!

 

ホームページではレッスンの内容や料金について詳細がわかりますので、この記事の最後の「ホームページはこちら↓↓をクリック」からのぞいてみてください。

 

『明日から福井へ』

明日から「ハタ・ヨーガ ベーシック」の研修のため、福井県へお邪魔します。

 

といっても、明日は大阪まで移動し、明後日福井県へ向かいます。

 

宿泊はできるだけお金をかけずに…いければと思っております。

 

2年前にアシュタンガヨガに出会い、今年はトゥリヨガに出会い、そしてヨガセラピーに次は出会います。

体から学ぶことは多く、思考やマインドの変化、物事の捉え方もプラスになったなと自分でも感じています。

 

それにはベースとしてFRピラティスを学んでいたこともあり、理学療法士として臨床を積み重ねてきたこともあり、そして今先人の知恵にたくさん触れさせていただき、「予防」ということを探求することができています。

 

情報がたくさんあるからこそ、自分で確かめないと何がなんやらわからない世の中。

(SNSだけでなく、また聞きとかもその多くの情報のうちです。)

 

まずはヨガセラピーという現場に行き、実際に体感してきます。(そうしないと腑に落ちない性分)

 

自分の体の変化とか、気持ちの変化とか、自分で気付けた部分が多ければ多いほど、人の役に立てたいと思います。

 

「予防」と一言でいっても、起こってしまってからでは間に合わないこともあります。(死んでしまえば何を予防するのか?)

 

明日から3日間しかないですが、しっかりと落とし込んでいきたいと思います。

 

旅先で、レポートまた書きますのでよかったらみてくださいね!

 

『お知らせ』

※プライベートレッスンのスケジュールは随時更新しております。

※下記カレンダーにてスケジュールを確認後、ご予約フォームにてご予約をお願い致します。

 

スケジュールカレンダー

10月のスケジュールを更新しています。

読み込み中... 読み込み中...

 

 

ご予約フォーム

 

 

エクササイズ動画

 

この記事を書いた人

Daisuke

広島県福山市出身。小学校から社会人にかけてバスケットボールを続けてきました。高校生の時に人の役に立つ仕事に就きたいという思いと部活のトレーナーが理学療法士であることもあり、理学療法士を志す。2011年、理学療法士免許習得。総合病院、整形外科病院在籍中にピラティス、ヨガに出会う。2017年ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナーを習得。現在、理学療法士として臨床現場とインストラクターとして活躍中。
また、母の死を機に「病気になる前の予防の重要性」を悟り、『病気に囚われない予防の実現』を人生のテーマに日々邁進している。

2011年 専門学校川崎リハビリテーション学院卒業、理学療法士免許取得(国家資格)

2012年 SJF基礎コース修了

2013年 運動連鎖道場修了

2014年 予防運動アドバイザー習得、エボリューションウォーキング養成コース修了

2016年 アシュタンガヨガ プライマリーシリーズTT修了(Ken harakuma)

2017年 FRピラティスマスタートレーナー・側弯トレーナー取得(中村尚人)、アシュタンガヨガ インターミディエイトシリーズTT修了(Ken harakuma)、DNA Aコース修了

2018年 triyoga Basic受講中(Eva-Maria Beck & Santoshi Devi)

 

 

ホームページはこちら↓↓の画像をクリック

 

 

 

 

『かけるものから見えるもの』

身体コンディショニングセラピスト&パーソナルトレーナー・理学療法士として広島県福山市を中心に活動していますCompasses yoga & pilatesのDaisukeです。

 

広島県福山市を中心に

・姿勢の改善や身体の使い方の改善

・ご自身の骨格に合わせた身体の使い方の習得による痛みの改善やパフォーマンス向上

・怪我の予防

・ダイエットサポート

をご自宅への訪問形式にて実施しています。

 

レッスンに必要なのは、動きやすい服装と、飲み物…あれば十分です!

 

ホームページではレッスンの内容や料金について詳細がわかりますので、この記事の最後の「ホームページはこちら↓↓をクリック」からのぞいてみてください。

 

『かけるものから見えるもの』

自分の体に対して、自分の姿勢に対して、自分の動きに対してどう感じ、どう見えていますか?

 

ある人は歪んでいるように感じ、ある人は軽く感じ、ある人は重く感じ…感じるものはたくさんあるのです。

ただ、体は今ここにあるのは誰しも変わらないことです。その今あるここに対しての見方や見え方はどうなっているのでしょうか?

 

『かけるもの、かけかた』

世の中には色々なメガネがあります。

こんなメガネもあれば

こんなめがねもあれば、

 

こんなめがねもあります。

 

めがねによって色々な見え方があります。

 

またかけかたも色々あります。

こんなかけかたもできるし、

 

こんなかけかたもできます。

 

自分の見る角度によって見え方も変わります。

この角度と

 

この見え方。

 

自分の体も姿勢とか歩き方とか専門家にみてもらうこともあると思います。

また、障害があり、医療機関へ行くこともあると思います。

 

ただ、自分に対しての対処をするだけでなく、見方(どう捉えるか)やかけるもの(専門家の意見や場所)によって、その姿勢・歩きといっても様々な捉え方があります。

 

かけかたを間違えれば、見え方は変わらないし、角度が同じだと同じものしか見えない。

 

姿勢や歩行について、新たな見方は大切ですが、そもそも体はここにあるので、空想ではわからない部分がたくさんあります。

 

人がどうしてこのように進化し、今ある骨格の意味、機能をしっかりと理解することがピラティスやヨガから理解することができます。

 

ファンクショナルローラーピラティス ベーシックインストラクター養成コースはまた来年の開催となりますが、さらに真理を勉強し、ヒト本来の姿勢・歩きを学べる場にしていきます。

 

症状別に対する、骨格特性と機能特性のワークショップも企画中ですのでお楽しみしていてください。

 

 

『お知らせ』

※プライベートレッスンのスケジュールは随時更新しております。

※下記カレンダーにてスケジュールを確認後、ご予約フォームにてご予約をお願い致します。

 

スケジュールカレンダー

9月のスケジュールを更新しています。

読み込み中... 読み込み中...

 

 

ご予約フォーム

 

 

エクササイズ動画

 

この記事を書いた人

Daisuke

広島県福山市出身。小学校から社会人にかけてバスケットボールを続けてきました。高校生の時に人の役に立つ仕事に就きたいという思いと部活のトレーナーが理学療法士であることもあり、理学療法士を志す。2011年、理学療法士免許習得。総合病院、整形外科病院在籍中にピラティス、ヨガに出会う。2017年ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナーを習得。現在、理学療法士として臨床現場とインストラクターとして活躍中。
また、母の死を機に「病気になる前の予防の重要性」を悟り、『病気に囚われない予防の実現』を人生のテーマに日々邁進している。

2011年 専門学校川崎リハビリテーション学院卒業、理学療法士免許取得(国家資格)

2012年 SJF基礎コース修了

2013年 運動連鎖道場修了

2014年 予防運動アドバイザー習得、エボリューションウォーキング養成コース修了

2016年 アシュタンガヨガ プライマリーシリーズTT修了(Ken harakuma)

2017年 FRピラティスマスタートレーナー・側弯トレーナー取得(中村尚人)、アシュタンガヨガ インターミディエイトシリーズTT修了(Ken harakuma)、DNA Aコース修了

2018年 triyoga Basic受講中(Eva-Maria Beck)

 

 

ホームページはこちら↓↓の画像をクリック

 

 

 

 

『自分の状態に「気づく」』

身体コンディショニングセラピスト&パーソナルトレーナー・理学療法士として広島県福山市を中心に活動していますCompasses yoga & pilatesのDaisukeです。

 

広島県福山市を中心に

・姿勢の改善や身体の使い方の改善

・ご自身の骨格に合わせた身体の使い方の習得による痛みの改善やパフォーマンス向上

・怪我の予防

・ダイエットサポート

をご自宅への訪問形式にて実施しています。

 

レッスンに必要なのは、動きやすい服装と、飲み物…あれば十分です!

 

ホームページではレッスンの内容や料金について詳細がわかりますので、この記事の最後の「ホームページはこちら↓↓をクリック」からのぞいてみてください。

 

『自分の状態に気づく』

(カメレオンは体の皮膚に対する熱や光によって体の色を変えているらしいです)

 

自分の状態と周囲の環境状態で言えばヒトはどちらに注意が向き、行動変容を起こせると思いますか?

 

私たちの体には日々たくさんの情報が目まぐるしく入ってきます。

そのため、外の情報に対して、行動を起こしていくことがほとんどです。

ただし、「眠い」とか、「トイレに行きたい」とか、「お腹が空いた」とかはそのからの情報ではなくて、生命維持として必要に湧いてくる感覚です。

ナチュラルな感覚といっていいのかもしれません。

姿勢や動きも同じように、そのからの情報の影響を受けていることは多くあります。

しかし、自分の体に自然と感じる違和感に気づかなければ修正は難しくなります。

つまりは、ヒトは癖という言葉があるように、ある事象に対して行動が起こしやすいように姿勢や動き適応していきます。

姿勢を矯正するとか、姿勢を改善するとか色々あると思いますが、結果とていGoalがはっきりとしていなければどこに向かっていけばいいのかわかりませんね。

 

「現状を知る」ことと「Goalを知る」ことは最初に知っておくべきことでしょう。

Goalがわかればそのに向かっての道筋を立てることができます。現状をしればどの道で変容していけばいいかがわかります。

 

自分の状態がわかっていなければ、どのように変容(修正)していけばいいのかがわかりません。

 

 

『道筋を知るためには?』

道筋を知るためには道筋を知っている人に聞くのが一番の近道です。

 

知らないけどやっているのは、「なんちゃって…」ですからあまりあてにはなりませんね。

 

〜体操とか、〜療法とか、〜法は方法でしかないので、自分に本当にあっているのかという部分が重要になります。

 

『本日のファンクショナルローラーピラティスベーシックインストラクター養成コースを終えて』

今回の養成コースも自分自身の気づきがとても充実していました。

十人十色で、体もみんな違うし、そこの根源であるヒトとしての体、機能について改めて感心します。

年内の福山市ものづくり交流館でのベーシックインストラクター養成コースはこれで終了になります。

来年はベーシックとミドルインストラクター養成を行う予定です。

さらなる十人十色のステップアップを楽しみにしています!!

 

 

『お知らせ』

※プライベートレッスンのスケジュールは随時更新しております。

※下記カレンダーにてスケジュールを確認後、ご予約フォームにてご予約をお願い致します。

 

スケジュールカレンダー

9月のスケジュールを更新しています。

読み込み中... 読み込み中...

 

 

ご予約フォーム

 

 

エクササイズ動画

 

この記事を書いた人

Daisuke

広島県福山市出身。小学校から社会人にかけてバスケットボールを続けてきました。高校生の時に人の役に立つ仕事に就きたいという思いと部活のトレーナーが理学療法士であることもあり、理学療法士を志す。2011年、理学療法士免許習得。総合病院、整形外科病院在籍中にピラティス、ヨガに出会う。2017年ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナーを習得。現在、理学療法士として臨床現場とインストラクターとして活躍中。
また、母の死を機に「病気になる前の予防の重要性」を悟り、『病気に囚われない予防の実現』を人生のテーマに日々邁進している。

2011年 専門学校川崎リハビリテーション学院卒業、理学療法士免許取得(国家資格)

2012年 SJF基礎コース修了

2013年 運動連鎖道場修了

2014年 予防運動アドバイザー習得、エボリューションウォーキング養成コース修了

2016年 アシュタンガヨガ プライマリーシリーズTT修了(Ken harakuma)

2017年 FRピラティスマスタートレーナー・側弯トレーナー取得(中村尚人)、アシュタンガヨガ インターミディエイトシリーズTT修了(Ken harakuma)、DNA Aコース修了

2018年 triyoga Basic受講中(Eva-Maria Beck)

 

 

ホームページはこちら↓↓の画像をクリック

 

 

 

 

『個別レッスンとグループレッスン』

身体コンディショニングセラピスト&パーソナルトレーナー・理学療法士として広島県福山市を中心に活動していますCompasses yoga & pilatesのDaisukeです。

 

広島県福山市を中心に

・姿勢の改善や身体の使い方の改善

・ご自身の骨格に合わせた身体の使い方の習得による痛みの改善やパフォーマンス向上

・怪我の予防

・ダイエットサポート

をご自宅への訪問形式にて実施しています。

 

レッスンに必要なのは、動きやすい服装と、飲み物…あれば十分です!

 

ホームページではレッスンの内容や料金について詳細がわかりますので、この記事の最後の「ホームページはこちら↓↓をクリック」からのぞいてみてください。

 

『個別レッスンの重要性』

(馬にもどう乗ればいいのかがわからないと、危険が伴うこともあります)

 

個別レッスンをどんな時に受ければいいのでしょうか?

 

簡単に言えば、

・自分の体について知らない。

・自分の現状がわからない。

 

つまり、自分の体の使いこなし方がいまいちという方は個別レッスンを受ける価値があると思います。

生まれ持った骨格に合った使い方ができているのか?

それによってどのような動きの癖ができてしまっているのか?

個別レッスンではそのようなことも含めてアドバイスさせていただいています。

 

ヨガでアーサナのやり方とか、ピラティスで動き方とか、もちろん重要なのですが、自分の体に最適な動き方がとれているか。ここがポイントになります。

 

環境面もお伺いしながらアドバイスをさせていただきます。

 

『環境と体の関係』

環境に適応するために特定の動作や姿勢をとってしまうこともあるためです。

このような場合はメンテナンスが重要になります。

ただ骨格に適した動き方ができていないだけではなく、強いられる環境によっても問題として出てしまっている部分は変わります。

 

過去に動き方の癖がついてしまい、そのままその動作パターンで動くことで体へのストレスが蓄積し、症状として疾患を被ってしまっている場合もあります。

 

 

生活やご自身の体を見つめるには個人レッスンをお勧めします!

 

『グループレッスンは?』

グループレッスンは個別に対応しているものではありません。

体や心のみちしるべになるものです。

ご自身の現状や個別の体の状態を知るヒントはたくさん得られると思います。

グループレッスンを受けてみて、自分の体について深めてみたいとか、もっと自分の体について知りたいと思ったら、是非受けられた先生(インストラクター)に聞いてみるのもいいと思います!

 

『自らの体を知って伝える側に』

明日は第4期福山市ものづくり交流館ファンクショナルローラーピラティスベーシックインストラクター養成コースなのですが、このように個別でもしっかりとみれる知識と技術を養う養成コースになっています。

自分のため、また周りの人の為に一歩を踏み出してくださる方々と学びを共有できることに感謝です。

 

 

『お知らせ』

※プライベートレッスンのスケジュールは随時更新しております。

※下記カレンダーにてスケジュールを確認後、ご予約フォームにてご予約をお願い致します。

 

スケジュールカレンダー

9月のスケジュールを更新しています。

読み込み中... 読み込み中...

 

 

ご予約フォーム

 

 

エクササイズ動画

 

この記事を書いた人

Daisuke

広島県福山市出身。小学校から社会人にかけてバスケットボールを続けてきました。高校生の時に人の役に立つ仕事に就きたいという思いと部活のトレーナーが理学療法士であることもあり、理学療法士を志す。2011年、理学療法士免許習得。総合病院、整形外科病院在籍中にピラティス、ヨガに出会う。2017年ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナーを習得。現在、理学療法士として臨床現場とインストラクターとして活躍中。
また、母の死を機に「病気になる前の予防の重要性」を悟り、『病気に囚われない予防の実現』を人生のテーマに日々邁進している。

2011年 専門学校川崎リハビリテーション学院卒業、理学療法士免許取得(国家資格)

2012年 SJF基礎コース修了

2013年 運動連鎖道場修了

2014年 予防運動アドバイザー習得、エボリューションウォーキング養成コース修了

2016年 アシュタンガヨガ プライマリーシリーズTT修了(Ken harakuma)

2017年 FRピラティスマスタートレーナー・側弯トレーナー取得(中村尚人)、アシュタンガヨガ インターミディエイトシリーズTT修了(Ken harakuma)、DNA Aコース修了

2018年 triyoga Basic受講中(Eva-Maria Beck)

 

 

ホームページはこちら↓↓の画像をクリック

 

 

 

 

『福山市ものづくり交流館 第4ベーシックインストラクター養成コース』

身体コンディショニングセラピスト&パーソナルトレーナー・理学療法士として広島県福山市を中心に活動していますCompasses yoga & pilatesのDaisukeです。

 

広島県福山市を中心に

・姿勢の改善や身体の使い方の改善

・ご自身の骨格に合わせた身体の使い方の習得による痛みの改善やパフォーマンス向上

・怪我の予防

・ダイエットサポート

をご自宅への訪問形式にて実施しています。

 

レッスンに必要なのは、動きやすい服装と、飲み物…あれば十分です!

 

ホームページではレッスンの内容や料金について詳細がわかりますので、この記事の最後の「ホームページはこちら↓↓をクリック」からのぞいてみてください。

 

『ファンクショナルローラーピラティス 第4期福山市ものづくり交流館ベーシックインストラクター養成コース』

ファンクショナルローラーピラティス 第4期福山市ものづくり交流館ベーシックインストラクター養成コースが9月16日(日)、17日(月・祝日)に開催されます。

ベーシックインストラクター養成コースは体の学問の基本となる構造学(解剖学)の理解を深めながら、実践と通してピラティスを学んでいきます。

ピラティスとはマットやイクイップメントといった器具を用いて行うものです。

(これはイクイップメントを使用しています)

 

(これはマット、抵抗を加えるゴムバンド、バランスボールです)

これらの器具は一つ一つ揃えるのも大変…器具は高価と思われる方もおられると思います。

(実際に保管する場所も結構場所をとるものもあります)

 

ファンクショナルローラーピラティスは上のロゴにもあるようにフォームローラー(グリッポン)を使用して、抵抗や補助として用い、体の使い方を機能的に高めてくれるものです。

 

(専用フォームローラーのグリッポンです)

写真では上に寝そべってバランスをとりながら、本来の体の真ん中(正中)を意識しながら手足の分離運動を行っています。

 

実際にエクササイズの動画をご覧になりたい方は下の動画をクリックしてみてください。

ピラティスを深めていきたい方、自分の体についてもっと知りたい方、これからインストラクターを目指す方、医療現場に活かしたい方など…ベーシックインストラクター養成コースはオススメです。

ミドル養成コースではより体の評価に沿った個別のピラティス指導と中級エクササイズの取得を、アドバンス養成コースでは肩こりや腰痛など、症状に対してのピラティスの活かし方についてより深めていける内容となっています。

福山市ものづくり交流館では来年ミドルインストラクター養成コースを開催予定です。

お楽しみに。

 

※プライベートレッスンのスケジュールは随時更新しております。

※下記カレンダーにてスケジュールを確認後、ご予約フォームにてご予約をお願い致します。

 

スケジュールカレンダー

9月のスケジュールを更新しています。

読み込み中... 読み込み中...

 

 

ご予約フォーム

 

 

この記事を書いた人

Daisuke

広島県福山市出身。小学校から社会人にかけてバスケットボールを続けてきました。高校生の時に人の役に立つ仕事に就きたいという思いと部活のトレーナーが理学療法士であることもあり、理学療法士を志す。2011年、理学療法士免許習得。総合病院、整形外科病院在籍中にピラティス、ヨガに出会う。2017年ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナーを習得。現在、理学療法士として臨床現場とインストラクターとして活躍中。
また、母の死を機に「病気になる前の予防の重要性」を悟り、『病気に囚われない予防の実現』を人生のテーマに日々邁進している。

2011年 専門学校川崎リハビリテーション学院卒業、理学療法士免許取得(国家資格)

2012年 SJF基礎コース修了

2013年 運動連鎖道場修了

2014年 予防運動アドバイザー習得、エボリューションウォーキング養成コース修了

2016年 アシュタンガヨガ プライマリーシリーズTT修了(Ken harakuma)

2017年 FRピラティスマスタートレーナー・側弯トレーナー取得(中村尚人)、アシュタンガヨガ インターミディエイトシリーズTT修了(Ken harakuma)、DNA Aコース修了

2018年 triyoga Basic受講中(Eva-Maria Beck)

 

 

ホームページはこちら↓↓の画像をクリック

 

 

 

 

『体のメンテナンスの必要性』

身体コンディショニングセラピスト&パーソナルトレーナー・理学療法士として広島県福山市を中心に活動していますCompasses yoga & pilatesのDaisukeです。

 

広島県福山市を中心に

・姿勢の改善や身体の使い方の改善

・ご自身の骨格に合わせた身体の使い方の習得による痛みの改善やパフォーマンス向上

・怪我の予防

・ダイエットサポート

をご自宅への訪問形式にて実施しています。

 

レッスンに必要なのは、動きやすい服装と、飲み物…あれば十分です!

 

ホームページではレッスンの内容や料金について詳細がわかりますので、この記事の最後の「ホームページはこちら↓↓をクリック」からのぞいてみてください。

 

『体のメンテナンス』

昨日私は自転車のメンテナンスを行いました。

・タイヤの空気の確認

・チェーンの円滑性の確認

 

などなど…

 

そうなんです、目に見えるものはメンテナンスしたり、手入れしたりがしやすい。

 

その理由は目に見えて調子がわかるからです。

 

そのほかにも自分が乗りこなしていて以前との違いや、音などで気づくことも多くあります。

では人の体は?自分の体は?どうでしょうか。

 

人にはホメオスタシス(恒常性)といって、私たちが意識しなくても、自然とある程度メンテナンスを行ってくれています。

 

でもその恒常性に反して姿勢や歩きが崩れていけば、手に負えない状態になります。

 

なので、恒常性に加えて、自分自身のメンテナンスも必要です。

 

メンテナンスを言い換えれば「整える」と言ってもいいでしょう。

 

話を戻しますが、自転車のメンテナンスを行ったらチェーンのギシギシという音もなくなり、より円滑に自転車を使うことができるようになりました。

 

体の使い方は自転車を乗りこなすことと同様で、その自転車のメンテナンスを行うことで乗りこなしやすさは変わります。体も同じように、メンテナンスを行うことで使いやすさは変わります。

 

本来もたれているとてもすばらしい機能自体がメンテナンスをしていないことで最大限に生かせない場合もあります。

 

これはもったいないですね。

 

なので、「使い方」と「メンテナンスの仕方」は知っておいて損はないと思います。

 

ピラティスは筋トレとイメージしてしまうかもしれませんが、筋トレを重要視しているわけでなく、上記にあるように体の使い方と体を整えるにはとても優れた手段であると言えるでしょう。

ピラティスを通して体の使い方やメンテナンスについて理解することができます。

 

体のメンテナンスも定期的に取り組んでみてください。

 

何からやればいいかわからないという方は、ご連絡くださいませ。

お待ちしています。

 

※プライベートレッスンのスケジュールは随時更新しております。

※下記カレンダーにてスケジュールを確認後、ご予約フォームにてご予約をお願い致します。

 

スケジュールカレンダー

9月のスケジュールを更新しています。

読み込み中... 読み込み中...

 

 

ご予約フォーム

 

 

この記事を書いた人

Daisuke

広島県福山市出身。小学校から社会人にかけてバスケットボールを続けてきました。高校生の時に人の役に立つ仕事に就きたいという思いと部活のトレーナーが理学療法士であることもあり、理学療法士を志す。2011年、理学療法士免許習得。総合病院、整形外科病院在籍中にピラティス、ヨガに出会う。2017年ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナーを習得。現在、理学療法士として臨床現場とインストラクターとして活躍中。
また、母の死を機に「病気になる前の予防の重要性」を悟り、『病気に囚われない予防の実現』を人生のテーマに日々邁進している。

2011年 専門学校川崎リハビリテーション学院卒業、理学療法士免許取得(国家資格)

2012年 SJF基礎コース修了

2013年 運動連鎖道場修了

2014年 予防運動アドバイザー習得、エボリューションウォーキング養成コース修了

2016年 アシュタンガヨガ プライマリーシリーズTT修了(Ken harakuma)

2017年 FRピラティスマスタートレーナー・側弯トレーナー取得(中村尚人)、アシュタンガヨガ インターミディエイトシリーズTT修了(Ken harakuma)、DNA Aコース修了

2018年 triyoga Basic受講中(Eva-Maria Beck)

 

 

ホームページはこちら↓↓の画像をクリック