『8月スケジュール』

身体コンディショニングセラピスト&パーソナルトレーナー・理学療法士として広島県福山市を中心に活動していますCompasses yoga & pilatesのDaisukeです。

 

広島県福山市を中心に

姿勢の改善や身体の使い方の改善

ご自身の骨格に合わせた身体の使い方の習得による痛みの改善やパフォーマンス向上

怪我の予防

ダイエットサポート

痛みの改善 をご自宅への訪問形式にて実施しています。

レッスンに必要なのは、動きやすい服装と、飲み物…あれば十分です!

 

  ホームページではレッスンの内容や料金について詳細がわかりますので、この記事の最後の「ホームページはこちら↓↓をクリック」からのぞいてみてください。  

『8月スケジュール更新』

 8月のスケジュールを更新しています。 レッスン予定のご確認は下にスクロールしてご確認ください。

 

8月はお盆にもレッスンのスケジュール可能となっていますのでご予定が合う方はご予約くださいませ。

 

8月1周目 はSomatic Experiencingの研修に参加のため不在です。ご不便をお掛け致しますがよろしくお願い致します。

 

『お知らせ』

※プライベートレッスンのスケジュールは随時更新しております。 ※下記カレンダーにてスケジュールを確認後、ご予約フォームにてご予約をお願い致します。

スケジュールカレンダー

8月のスケジュールを更新しています。

読み込み中... 読み込み中...

 

ご予約フォーム

エクササイズ動画

 

この記事を書いた人

Daisuke Nobuchika

・理学療法士(国家資格)
・ファンクショナル ローラー ピラティス (FRP)マスタートレーナー
・Yoga Teacher(Ashtanga yoga、Triyoga、3A`s)
・予防運動アドバイザー ・歩行アドバイザー
・側弯トレーナー
広島県福山市出身。小学校から社会人にかけてバスケットボールを続けてきました。高校生の時に人の役に立つ仕事に就きたいという思いと部活のトレーナーが理学療法士であることもあり、理学療法士を志す。2011年、理学療法士免許習得。総合病院、整形外科病院在籍中にピラティス、ヨガに出会う。2017年ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナーを習得。現在、理学療法士として臨床現場とインストラクターとして活躍中。 また、母の死を機に「病気になる前の予防の重要性」を悟り、『病気に囚われない予防の実現』を人生のテーマに日々邁進している。

【経歴】
2011年 専門学校川崎リハビリテーション学院卒業、理学療法士免許取得(国家資格)
2012年 SJF基礎コース修了
2013年 運動連鎖道場修了
2014年 予防運動アドバイザー習得、エボリューションウォーキング養成コース修了
2016年 アシュタンガヨガ プライマリーシリーズTT修了(Ken harakuma)
2017年 FRピラティスマスタートレーナー・側弯トレーナー取得(中村尚人)、アシュタンガヨガ インターミディエイトシリーズTT修了(Ken harakuma)、DNS Aコース修了
2018年 Triyoga Basic(Eva-Maria Beck & Santoshi Devi)修了、Triyoga Basic認定講師、Triyoga正式指導者
 

ホームページはこちら↓↓の画像をクリック

 

 

『7月スケジュール更新』

身体コンディショニングセラピスト&パーソナルトレーナー・理学療法士として広島県福山市を中心に活動していますCompasses yoga & pilatesのDaisukeです。

 

広島県福山市を中心に

姿勢の改善や身体の使い方の改善

ご自身の骨格に合わせた身体の使い方の習得による痛みの改善やパフォーマンス向上

怪我の予防

ダイエットサポート

痛みの改善 をご自宅への訪問形式にて実施しています。

レッスンに必要なのは、動きやすい服装と、飲み物…あれば十分です!

 

ホームページではレッスンの内容や料金について詳細がわかりますので、この記事の最後の「ホームページはこちら↓↓をクリック」からのぞいてみてください。  

 

『7月スケジュール更新』

7月のスケジュールを更新しています。

レッスン予定のご確認は下にスクロールしてご確認ください。

 

『お知らせ』

※プライベートレッスンのスケジュールは随時更新しております。 ※下記カレンダーにてスケジュールを確認後、ご予約フォームにてご予約をお願い致します。

スケジュールカレンダー

7月のスケジュールを更新しています。

読み込み中... 読み込み中...

 

ご予約フォーム

エクササイズ動画

 

この記事を書いた人

Daisuke Nobuchika

・理学療法士(国家資格)
・ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナー
・Yoga Teacher(Ashtanga yoga、Triyoga、3A`s)
・予防運動アドバイザー
・歩行アドバイザー
・側弯トレーナー
広島県福山市出身。小学校から社会人にかけてバスケットボールを続けてきました。高校生の時に人の役に立つ仕事に就きたいという思いと部活のトレーナーが理学療法士であることもあり、理学療法士を志す。2011年、理学療法士免許習得。総合病院、整形外科病院在籍中にピラティス、ヨガに出会う。2017年ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナーを習得。現在、理学療法士として臨床現場とインストラクターとして活躍中。 また、母の死を機に「病気になる前の予防の重要性」を悟り、『病気に囚われない予防の実現』を人生のテーマに日々邁進している。

【経歴】
2011年 専門学校川崎リハビリテーション学院卒業、理学療法士免許取得(国家資格)
2012年 SJF基礎コース修了
2013年 運動連鎖道場修了
2014年 予防運動アドバイザー習得、エボリューションウォーキング養成コース修了
2016年 アシュタンガヨガ プライマリーシリーズTT修了(Ken harakuma)
2017年 FRピラティスマスタートレーナー・側弯トレーナー取得(中村尚人)、アシュタンガヨガ インターミディエイトシリーズTT修了(Ken harakuma)、DNA Aコース修了
2018年 Triyoga Basic(Eva-Maria Beck & Santoshi Devi)修了、Triyoga Basic認定講師、Triyoga正式指導者
 

ホームページはこちら↓↓の画像をクリック

 

 

『動きと心』

身体コンディショニングセラピスト&パーソナルトレーナー・理学療法士として広島県福山市を中心に活動していますCompasses yoga & pilatesのDaisukeです。

広島県福山市を中心に

姿勢の改善や身体の使い方の改善

ご自身の骨格に合わせた身体の使い方の習得による痛みの改善やパフォーマンス向上

怪我の予防

ダイエットサポート

痛みの改善 をご自宅への訪問形式にて実施しています。

レッスンに必要なのは、動きやすい服装と、飲み物…あれば十分です!

ホームページではレッスンの内容や料金について詳細がわかりますので、この記事の最後の「ホームページはこちら↓↓をクリック」からのぞいてみてください。  

 

『動きと心』

体が動いている時、心(チッタ)は動いているのだろうか。

もしくは心(チッタ)が向いている方向に体が動いているのだろうか。

 

例えば、仕事ばかりずっとしていると、頭の中が忙しくなり、イライラしたりする。

これは体が忙しいため、心もバタバタしている状態である。

逆に休日、ゆっくりしている時は心は、気分はどうだろうか。この場合は体が忙しく動いていないので、仕事をしている時に比べると心もバタバタはしていない。

 

「動き」と「心」は表裏一体。それぞれがそれぞれに影響する。

 

ヨーガでのアーサナはポーズであり、エクササイズとは異なり、動きはない。(アーサナに入るまでには動きはある)

つまり、心は動いていない。

動きがないと、動きがある部分に対して注意し、細かな変化に気付きやすくなる。

 

アーサナへの入り方はエネルギーの方向性を円滑にするためにとても重要なポイント。

家に帰りたいのに道を間違えたら帰れないですよね。

 

 

ヒトは動物であるが、植物機能(自律神経機能)も持ち合わせている。

この両方が補完しあっているのがヒトである。

 

心の方向性と動きの方向性は一致する事が多い。

「身の毛が立つ」「腑に落ちる」と言ったからだ言葉が表しているように、心・感覚・感情・動きは一体系であり、それぞれがそれぞれに影響しうる。

 

ヨーガのアーサナやプラーナヤーマはこの繊細な繋がりや気付きを与えてくれる。

社会で生きている中で、身体の緊張と弛緩、そしてリラックスを感じる事はなかなか難しいこともある。

この感覚が身体と一体化した瞬間フローという状態になる事ができる。

 

心の状態は言動や動きに出ますし、動きの状態を意識し自分で制動する事で心に働きかけることもできます。

 

ピラティスは動きを、ヨガは安定性と心を養い気づかせてくれる道です。

ピラティスやヨガをされる時に、身体と心が一体化しているかどうかも気にかけて取り組んでみてください。

 

『お知らせ』

※プライベートレッスンのスケジュールは随時更新しております。 ※下記カレンダーにてスケジュールを確認後、ご予約フォームにてご予約をお願い致します。

スケジュールカレンダー

6月のスケジュールを更新しています。

読み込み中... 読み込み中...

 

ご予約フォーム

エクササイズ動画

 

この記事を書いた人

Daisuke Nobuchika

・理学療法士(国家資格)
・ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナー
・Yoga Teacher(Ashtanga yoga、Triyoga、3A`s)
・予防運動アドバイザー
・歩行アドバイザー
・側弯トレーナー
広島県福山市出身。小学校から社会人にかけてバスケットボールを続けてきました。高校生の時に人の役に立つ仕事に就きたいという思いと部活のトレーナーが理学療法士であることもあり、理学療法士を志す。2011年、理学療法士免許習得。総合病院、整形外科病院在籍中にピラティス、ヨガに出会う。2017年ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナーを習得。現在、理学療法士として臨床現場とインストラクターとして活躍中。 また、母の死を機に「病気になる前の予防の重要性」を悟り、『病気に囚われない予防の実現』を人生のテーマに日々邁進している。

【経歴】
2011年 専門学校川崎リハビリテーション学院卒業、理学療法士免許取得(国家資格)
2012年 SJF基礎コース修了
2013年 運動連鎖道場修了
2014年 予防運動アドバイザー習得、エボリューションウォーキング養成コース修了
2016年 アシュタンガヨガ プライマリーシリーズTT修了(Ken harakuma)
2017年 FRピラティスマスタートレーナー・側弯トレーナー取得(中村尚人)、アシュタンガヨガ インターミディエイトシリーズTT修了(Ken harakuma)、DNA Aコース修了
2018年 Triyoga Basic(Eva-Maria Beck & Santoshi Devi)修了、Triyoga Basic認定講師、Triyoga正式指導者
 

ホームページはこちら↓↓の画像をクリック

 

 

『6月スケジュール更新』

身体コンディショニングセラピスト&パーソナルトレーナー・理学療法士として広島県福山市を中心に活動していますCompasses yoga & pilatesのDaisukeです。

 

広島県福山市を中心に

姿勢の改善や身体の使い方の改善

ご自身の骨格に合わせた身体の使い方の習得による痛みの改善やパフォーマンス向上

怪我の予防

ダイエットサポート

痛みの改善 をご自宅への訪問形式にて実施しています。

レッスンに必要なのは、動きやすい服装と、飲み物…あれば十分です!

  ホームページではレッスンの内容や料金について詳細がわかりますので、この記事の最後の「ホームページはこちら↓↓をクリック」からのぞいてみてください。  

 

 

『6月スケジュール更新』

6月のスケジュールを更新しました!

詳細は下にスクロールしてスケジュールをご覧ください。

 

『お知らせ』

※プライベートレッスンのスケジュールは随時更新しております。 ※下記カレンダーにてスケジュールを確認後、ご予約フォームにてご予約をお願い致します。

スケジュールカレンダー

6月のスケジュールを更新しています。

読み込み中... 読み込み中...

 

ご予約フォーム

エクササイズ動画

 

この記事を書いた人

Daisuke Nobuchika

・理学療法士(国家資格)
・ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナー
・Yoga Teacher(Ashtanga yoga、Triyoga、3A`s)
・予防運動アドバイザー
・歩行アドバイザー
・側弯トレーナー
広島県福山市出身。小学校から社会人にかけてバスケットボールを続けてきました。高校生の時に人の役に立つ仕事に就きたいという思いと部活のトレーナーが理学療法士であることもあり、理学療法士を志す。2011年、理学療法士免許習得。総合病院、整形外科病院在籍中にピラティス、ヨガに出会う。2017年ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナーを習得。現在、理学療法士として臨床現場とインストラクターとして活躍中。 また、母の死を機に「病気になる前の予防の重要性」を悟り、『病気に囚われない予防の実現』を人生のテーマに日々邁進している。
【経歴】
2011年 専門学校川崎リハビリテーション学院卒業、理学療法士免許取得(国家資格)
2012年 SJF基礎コース修了
2013年 運動連鎖道場修了
2014年 予防運動アドバイザー習得、エボリューションウォーキング養成コース修了
2016年 アシュタンガヨガ プライマリーシリーズTT修了(Ken harakuma)
2017年 FRピラティスマスタートレーナー・側弯トレーナー取得(中村尚人)、アシュタンガヨガ インターミディエイトシリーズTT修了(Ken harakuma)、DNA Aコース修了
2018年 Triyoga Basic(Eva-Maria Beck & Santoshi Devi)修了、Triyoga Basic認定講師、Triyoga正式指導者
 

ホームページはこちら↓↓の画像をクリック

 

 

『体と心、心と体』

身体コンディショニングセラピスト&パーソナルトレーナー・理学療法士として広島県福山市を中心に活動していますCompasses yoga & pilatesのDaisukeです。

 

  広島県福山市を中心に

姿勢の改善や身体の使い方の改善
ご自身の骨格に合わせた身体の使い方の習得による痛みの改善やパフォーマンス向上
怪我の予防
ダイエットサポート
痛みの改善 をご自宅への訪問形式にて実施しています。

レッスンに必要なのは、動きやすい服装と、飲み物…あれば十分です!

 

ホームページではレッスンの内容や料金について詳細がわかりますので、この記事の最後の「ホームページはこちら↓↓をクリック」からのぞいてみてください。

 

『プラーナヤーマを通じて感じている事』

今年の2月後半〜3月上旬までインドへヨーガの呼吸法の研修に行ってきました。(カイヴァリアダーマ ヨーガ研究所)

 

研修中から今日までの練習をしてみて感じた事を綴りたいと思います。

今やっている練習は

・クリア

・プラーナヤーマ

をメインに行なっています。

 

以前はアーサナの練習が中心でしたが、プラーナヤーマも取り入れてしています。

 

アーサナを中心に練習していた時は、ポーズに囚われたり、やらないと不安になったり、アーサナの中に答えがあるように感じていました。

プラーナヤーマの取り組みを始めて、答えは既に在る。という事を感じています。

 

この世の中色々なもの・事があるけれど、それをどう見るかは自分が色眼鏡をかけてしまってるかどうかによっても見え方は違います。

そのもの・事はそのもの・事でしかないので全てはありのままであるという事。

自分ではどうしようもない事は沢山ある中で生きていると感じ、それだけで後悔したくない思いの中で、出来る事(使命、ダルマ)があるだけで本当は幸せであるという事。

 

 

自分から湧き出ているものを少しだけ下に書きますね。

 

<ヨーガの目的はヨーガを極める事以外に在ること>

 

<ヨーガを実践する中でヨーガをしなくてはいけないという考えに囚われていないかどうか>

 

<ヨーガをする事が目的になっていないかどうか>

 

<休息も大切>

 

<ヨーガは養い>

 

<アーユルベーダとの関係なしでは語れない>

来年、広島県尾道市でアーユルヴェーダの研修会が月1回開催されるとのことなので、詳細がわかり次第このブログに載せますね!

 

『心と体、体と心』

ピラティスの中では「軸の伸長」を意識します。

ただ、軸の伸長をしようとし過ぎるとこれは体の過緊張をうんでしまいやすいです。

交感神経優位になって、覚醒が良くなってはいきます。ただ、これはフィジカル面であり、この状態が過度になると体は逆にしなやかに動けなくなり、筋性の疼痛などを招きかねません。

 

なので、この軸の伸長をするという身体面での意識と、必要な筋肉の緊張以外はリラックスするという意識のコントロールも必要です。

 

もちろん筋肉や感覚器官にスイッチを入れることはとても大切なことなのでピラティスエクササイズでこれらに対して刺激を入れることは重要ですね。

 

上記の事をそれぞれ統合する例えとして…

例えば何か自分が成し遂げなければならない事が目の前にあり、チャンスも1度きり。

頭の中で不安や緊張が走るだけで、心拍数は上がり、脈拍も上がる。筋肉の緊張は高まります。

この精神的な緊張は身体をこわばらせ、身体の表層の大きな筋肉にスイッチが入ってしまう。

とすれば、ピラティスで大切な身体の深層の筋肉を使って効率的な姿勢保持・歩きを行うという部分から少しだけ外れてしまいます。

 

このこともプラーナヤーマの中で気づいたことです。

 

ピラティスエクササイズでは身体のコントロールに付随して、内面の緊張や不安、苦手が身体のどの動きと結びついているかを感じながら行う事が大切になってきます。

指導者はこの繋がりをアドバイス出来るだけでまた少し違った見方が出来ると思いますのでお試しください。

 

 

『お知らせ』

※プライベートレッスンのスケジュールは随時更新しております。 ※下記カレンダーにてスケジュールを確認後、ご予約フォームにてご予約をお願い致します。

スケジュールカレンダー

5月のスケジュールを更新しています。

読み込み中... 読み込み中...

 

ご予約フォーム

エクササイズ動画

 

この記事を書いた人

Daisuke Nobuchika

・理学療法士(国家資格) ・ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナー ・Yoga Teacher(Ashtanga yoga、Triyoga、3A`s) ・予防運動アドバイザー ・歩行アドバイザー ・側弯トレーナー 広島県福山市出身。小学校から社会人にかけてバスケットボールを続けてきました。高校生の時に人の役に立つ仕事に就きたいという思いと部活のトレーナーが理学療法士であることもあり、理学療法士を志す。2011年、理学療法士免許習得。総合病院、整形外科病院在籍中にピラティス、ヨガに出会う。2017年ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナーを習得。現在、理学療法士として臨床現場とインストラクターとして活躍中。 また、母の死を機に「病気になる前の予防の重要性」を悟り、『病気に囚われない予防の実現』を人生のテーマに日々邁進している。 【経歴】 2011年 専門学校川崎リハビリテーション学院卒業、理学療法士免許取得(国家資格) 2012年 SJF基礎コース修了 2013年 運動連鎖道場修了 2014年 予防運動アドバイザー習得、エボリューションウォーキング養成コース修了 2016年 アシュタンガヨガ プライマリーシリーズTT修了(Ken harakuma) 2017年 FRピラティスマスタートレーナー・側弯トレーナー取得(中村尚人)、アシュタンガヨガ インターミディエイトシリーズTT修了(Ken harakuma)、DNA Aコース修了 2018年 Triyoga Basic(Eva-Maria Beck & Santoshi Devi)修了、Triyoga Basic認定講師、Triyoga正式指導者
 

ホームページはこちら↓↓の画像をクリック

 

 

『鹿児島FRPワークショップ 活動報告』

身体コンディショニングセラピスト&パーソナルトレーナー・理学療法士として広島県福山市を中心に活動していますCompasses yoga & pilatesのDaisukeです。

 

  広島県福山市を中心に
姿勢の改善や身体の使い方の改善
ご自身の骨格に合わせた身体の使い方の習得による痛みの改善やパフォーマンス向上
怪我の予防
ダイエットサポート
痛みの改善
をご自宅への訪問形式にて実施しています。
レッスンに必要なのは、動きやすい服装と、飲み物…あれば十分です!  


ホームページではレッスンの内容や料金について詳細がわかりますので、この記事の最後の「ホームページはこちら↓↓をクリック」からのぞいてみてください。  

『鹿児島県FRPワークショプ2019.4.20&21』

2019年4月20(土)、21(日)に鹿児島県の中洲整形外科さんでファンクショナル  ローラー ピラティス(以下FRP)ワークショップをさせていただきました。

 

前半の4月20(土)は一般の方々に対してFRPの必要性、そして動いて、動いてご自身の感覚を大切にしながらグループクラスを行いました。

グループクラスは鹿児島のFRPベーシックインストラクター中之間さんにお願いして、私は皆さんのアジャストメントやアシスタントをさせていただきました。

大人からお子さんまで幅広い年齢層の方々に対してピラティスの基本原則に沿って、時にはあっと驚くような声を上げながら一緒に体を動かしていきました。

(写真はゴルフツイストを行なっているものです)

 

何よりもFRPを通してご自身の体に興味を持ってくださったことがとても嬉しかったです。

 

そして21(日)は療法士の方々へレクチャーと実技、個別の評価とグループクラスを行いました。

 

 

個別の体の評価を行い、その特徴に合わせたエクササイズを選択することで、姿勢を矯正方向へ誘導できたり、動作の繋がりを再獲得することができます。

エロンゲーション、カップリングモーションというヒトが進化の中で獲得してきた今在る素晴らしい体を体感していただけたと思います。

 

時間があれば、まだまだお話したいことはもっともっとありましたが、1日という短い時間の中でピラティスにつながるポイント、評価のポイントはお伝えできたかなと思います。

 

鹿児島で姿勢や歩行のこと、スポーツ動作のこと、怪我の予防、側湾症の方、子供さんの姿勢が気になる方、何より体の正しい使い方を身に付けたい方は中洲整形外科の中之間さんに聞いてみてください。

 

今回声をかけていただいた中之間さん、準備をしていただいたスタッフの方々、会場を提供してくださった中洲整形外科の方々、本当にありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

『お知らせ』

※プライベートレッスンのスケジュールは随時更新しております。 ※下記カレンダーにてスケジュールを確認後、ご予約フォームにてご予約をお願い致します。

スケジュールカレンダー

5月のスケジュールを更新しています。

読み込み中... 読み込み中...

 

ご予約フォーム

エクササイズ動画

 

この記事を書いた人

Daisuke Nobuchika

・理学療法士(国家資格)
・ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナー
・Yoga Teacher(Ashtanga yoga、Triyoga、3A`s)
・予防運動アドバイザー
・歩行アドバイザー
・側弯トレーナー
広島県福山市出身。小学校から社会人にかけてバスケットボールを続けてきました。高校生の時に人の役に立つ仕事に就きたいという思いと部活のトレーナーが理学療法士であることもあり、理学療法士を志す。2011年、理学療法士免許習得。総合病院、整形外科病院在籍中にピラティス、ヨガに出会う。2017年ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナーを習得。現在、理学療法士として臨床現場とインストラクターとして活躍中。 また、母の死を機に「病気になる前の予防の重要性」を悟り、『病気に囚われない予防の実現』を人生のテーマに日々邁進している。
【経歴】
2011年 専門学校川崎リハビリテーション学院卒業、理学療法士免許取得(国家資格)
2012年 SJF基礎コース修了
2013年 運動連鎖道場修了
2014年 予防運動アドバイザー習得、エボリューションウォーキング養成コース修了
2016年 アシュタンガヨガ プライマリーシリーズTT修了(Ken harakuma)
2017年 FRピラティスマスタートレーナー・側弯トレーナー取得(中村尚人)、アシュタンガヨガ インターミディエイトシリーズTT修了(Ken harakuma)、DNA Aコース修了
2018年 Triyoga Basic(Eva-Maria Beck & Santoshi Devi)修了、Triyoga Basic認定講師、Triyoga正式指導者
 

ホームページはこちら↓↓の画像をクリック

 

 

『機能障害と関節 VOL18』

身体コンディショニングセラピスト&パーソナルトレーナー・理学療法士として広島県福山市を中心に活動していますCompasses yoga & pilatesのDaisukeです。

 

  広島県福山市を中心に

姿勢の改善や身体の使い方の改善

ご自身の骨格に合わせた身体の使い方の習得による痛みの改善やパフォーマンス向上

怪我の予防

ダイエットサポート

痛みの改善

をご自宅への訪問形式にて実施しています。

レッスンに必要なのは、動きやすい服装と、飲み物…あれば十分です!

 

  ホームページではレッスンの内容や料金について詳細がわかりますので、この記事の最後の「ホームページはこちら↓↓をクリック」からのぞいてみてください。

 

『関節と機能障害 VOL18』

【正中化と関節の位置関係〜ニュートラル〜】

本日はオールフォアーズ(オンローラー)というピラティスエクササイズから身体の関節と機能障害について考えてみたいと思います。

 

まずオールフォアーズというエクササイズの目的は…

・身体の正中化

になります。

 

まずは、この身体の正中化とはなんなのか?ということについて述べていきます。

 

【身体の正中化とは?】

言葉だけではイメージが湧きにくいので、図でご説明します。

例えば上の図のように2つのボールがあるとします。

この2つのボールが上下に重なり、下のボールの上に上のボールが安定して乗ることができるポイントがあります。(この点は1つであり、この点からの逸脱によって左右・前後のバランスが崩れます)

このボールが重なることができるポイントはボールの中心部であり。このポイントのことを「正中」と言います。

この正中化けるがつくことで正中化となるので、身体でいうとその身体の各々の中心部に上下に位置しているものが位置しているということです。

 

身体でこの正中化ができていない状態だとどんなことが起こるのかというと…上記にもあげましたが、前後・左右のバランスがとれていない状態になります。

しかし、上の図はボールが止まった状態で重なり合っているので、動きというものが加味されていません。

ヒトは動きますからこの中心部に位置していることで円滑に動くことができます。

例えば歩く時は背骨は回旋をメインに動くのでこの正中から逸脱していなければ回旋軸が鉛直に伸びていることと同じになるため、円滑に回旋を行うことができます。

この正中化がなされていなければ、関節自体にも歪をうんでしまいます。

 

つまり、正中化ができているだけで、ある一箇所への負担はかからなくなるということになりますね。ということは、関節の機能障害も起きにくい使い方ができるということになります。

 

エネルギーが分散してしまわないように、その方向性を揃えて効率的に動く前段階にも、動いている時にも正中化は必要な体の機能になります。

 

【オールフォアーズ(オンローラー)とはどんなエクササイズか?】

 

簡単に言うと、ポールの上に乗り正中化を意識しながら手や足をあげるエクササイズになります。

 

正中化をしていくために必要な筋肉は、身体の手足を真ん中に寄せてくる筋肉です。

腸腰筋や股関節内転筋、インナーマッスルということもできると思います。

 

この正中化は上下の関係性のものであるので、頭の先からつま先までの各々重なり合っている部位について捉えていかなければいけません。

それは四つ這いでも背臥位でも直立位でも同じです。

 

実際に臨床をしている中ではテーピングやインソール(靴の中敷)でこの正中化を促すこともできますね。

 

道具やエクササイズはあくまで方法でしかないので、個々に必要なもの、必要な感覚、必要な感触が非常に大切です。

ただやるだけでは逆効果をうんでしまうこともあります。

 

何を伝えた方がいいのか、伝えなくともいいのか。

これもとても大切ですね。

 

『お知らせ』

※プライベートレッスンのスケジュールは随時更新しております。 ※下記カレンダーにてスケジュールを確認後、ご予約フォームにてご予約をお願い致します。

スケジュールカレンダー

5月のスケジュールを更新しています。

読み込み中... 読み込み中...

 

ご予約フォーム

エクササイズ動画

 

この記事を書いた人

Daisuke Nobuchika

・理学療法士(国家資格)
・ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナー
・Yoga Teacher(Ashtanga yoga、Triyoga、3A`s)
・予防運動アドバイザー
・歩行アドバイザー
・側弯トレーナー
広島県福山市出身。小学校から社会人にかけてバスケットボールを続けてきました。高校生の時に人の役に立つ仕事に就きたいという思いと部活のトレーナーが理学療法士であることもあり、理学療法士を志す。2011年、理学療法士免許習得。総合病院、整形外科病院在籍中にピラティス、ヨガに出会う。2017年ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナーを習得。現在、理学療法士として臨床現場とインストラクターとして活躍中。 また、母の死を機に「病気になる前の予防の重要性」を悟り、『病気に囚われない予防の実現』を人生のテーマに日々邁進している。
【経歴】
2011年 専門学校川崎リハビリテーション学院卒業、理学療法士免許取得(国家資格)
2012年 SJF基礎コース修了
2013年 運動連鎖道場修了
2014年 予防運動アドバイザー習得、エボリューションウォーキング養成コース修了
2016年 アシュタンガヨガ プライマリーシリーズTT修了(Ken harakuma)
2017年 FRピラティスマスタートレーナー・側弯トレーナー取得(中村尚人)、アシュタンガヨガ インターミディエイトシリーズTT修了(Ken harakuma)、DNA Aコース修了
2018年 Triyoga Basic(Eva-Maria Beck & Santoshi Devi)修了、Triyoga Basic認定講師、Triyoga正式指導者
 

ホームページはこちら↓↓の画像をクリック

 

 

『5月スケジュール更新』

身体コンディショニングセラピスト&パーソナルトレーナー・理学療法士として広島県福山市を中心に活動していますCompasses yoga & pilatesのDaisukeです。

 

  広島県福山市を中心に

姿勢の改善や身体の使い方の改善

ご自身の骨格に合わせた身体の使い方の習得による痛みの改善やパフォーマンス向上

怪我の予防

ダイエットサポート

痛みの改善 をご自宅への訪問形式にて実施しています。

 

レッスンに必要なのは、動きやすい服装と、飲み物…あれば十分です!

 

  ホームページではレッスンの内容や料金について詳細がわかりますので、この記事の最後の「ホームページはこちら↓↓をクリック」からのぞいてみてください。  

『5月スケジュール更新』

5月のスケジュールを更新しました。

ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?

ゴールデンウィークはプライベートレッスンの日にちは限られてしまいますが、よろしくお願いします。

 

 

 

『お知らせ』

※プライベートレッスンのスケジュールは随時更新しております。 ※下記カレンダーにてスケジュールを確認後、ご予約フォームにてご予約をお願い致します。

スケジュールカレンダー

5月のスケジュールを更新しています。

読み込み中... 読み込み中...

 

ご予約フォーム

エクササイズ動画

 

この記事を書いた人

Daisuke Nobuchika

・理学療法士(国家資格)
・ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナー
・Yoga Teacher(Ashtanga yoga、Triyoga、3A`s)
・予防運動アドバイザー
・歩行アドバイザー
・側弯トレーナー
広島県福山市出身。小学校から社会人にかけてバスケットボールを続けてきました。高校生の時に人の役に立つ仕事に就きたいという思いと部活のトレーナーが理学療法士であることもあり、理学療法士を志す。2011年、理学療法士免許習得。総合病院、整形外科病院在籍中にピラティス、ヨガに出会う。2017年ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナーを習得。現在、理学療法士として臨床現場とインストラクターとして活躍中。 また、母の死を機に「病気になる前の予防の重要性」を悟り、『病気に囚われない予防の実現』を人生のテーマに日々邁進している。
【経歴】
2011年 専門学校川崎リハビリテーション学院卒業、理学療法士免許取得(国家資格)
2012年 SJF基礎コース修了
2013年 運動連鎖道場修了
2014年 予防運動アドバイザー習得、エボリューションウォーキング養成コース修了
2016年 アシュタンガヨガ プライマリーシリーズTT修了(Ken harakuma)
2017年 FRピラティスマスタートレーナー・側弯トレーナー取得(中村尚人)、アシュタンガヨガ インターミディエイトシリーズTT修了(Ken harakuma)、DNA Aコース修了
2018年 Triyoga Basic(Eva-Maria Beck & Santoshi Devi)修了、Triyoga Basic認定講師、Triyoga正式指導者
 

ホームページはこちら↓↓の画像をクリック

 

 

『鹿児島 FRP ワークショップ』

身体コンディショニングセラピスト&パーソナルトレーナー・理学療法士として広島県福山市を中心に活動していますCompasses yoga & pilatesのDaisukeです。

 

  広島県福山市を中心に
姿勢の改善や身体の使い方の改善
ご自身の骨格に合わせた身体の使い方の習得による痛みの改善やパフォーマンス向上
怪我の予防
ダイエットサポート
痛みの改善
をご自宅への訪問形式にて実施しています。

レッスンに必要なのは、動きやすい服装と、飲み物…あれば十分です!

 

  ホームページではレッスンの内容や料金について詳細がわかりますので、この記事の最後の「ホームページはこちら↓↓をクリック」からのぞいてみてください。

『鹿児島県 FRP ワークショップ』

この度、2019年4月20日(土)、21日(日)に鹿児島県鹿児島市の(医)至恩会 中洲整形外科 様にてファンクショナル ローラー  ピラティスWSを開催させていただく運びとなりました。

 

 

このような機会をいただき、非常にありがたく思っています。

 

自分の今できることに努めます。

 

ワークショップにご興味のある方は下記お問い合わせより、ご連絡して下さい。

 

お問い合わせ:

nakanomanakanaka@gmail.com

(医)至恩会 中洲整形外科 中之間 真也

 

『お知らせ』

※プライベートレッスンのスケジュールは随時更新しております。 ※下記カレンダーにてスケジュールを確認後、ご予約フォームにてご予約をお願い致します。

スケジュールカレンダー

4月のスケジュールを更新しています。

読み込み中... 読み込み中...

 

ご予約フォーム

エクササイズ動画

 

この記事を書いた人

Daisuke Nobuchika

・理学療法士(国家資格)
・ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナー
・Yoga Teacher(Ashtanga yoga、Triyoga、3A`s)
・予防運動アドバイザー ・歩行アドバイザー
・側弯トレーナー
広島県福山市出身。小学校から社会人にかけてバスケットボールを続けてきました。高校生の時に人の役に立つ仕事に就きたいという思いと部活のトレーナーが理学療法士であることもあり、理学療法士を志す。2011年、理学療法士免許習得。総合病院、整形外科病院在籍中にピラティス、ヨガに出会う。2017年ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナーを習得。現在、理学療法士として臨床現場とインストラクターとして活躍中。 また、母の死を機に「病気になる前の予防の重要性」を悟り、『病気に囚われない予防の実現』を人生のテーマに日々邁進している。

【経歴】
2011年 専門学校川崎リハビリテーション学院卒業、理学療法士免許取得(国家資格)
2012年 SJF基礎コース修了
2013年 運動連鎖道場修了
2014年 予防運動アドバイザー習得、エボリューションウォーキング養成コース修了
2016年 アシュタンガヨガ プライマリーシリーズTT修了(Ken harakuma)
2017年 FRピラティスマスタートレーナー・側弯トレーナー取得(中村尚人)、アシュタンガヨガ インターミディエイトシリーズTT修了(Ken harakuma)、DNA Aコース修了
2018年 Triyoga Basic(Eva-Maria Beck & Santoshi Devi)修了、Triyoga Basic認定講師、Triyoga正式指導者
 

ホームページはこちら↓↓の画像をクリック

 

 

『機能障害と関節 VOL17』

身体コンディショニングセラピスト&パーソナルトレーナー・理学療法士として広島県福山市を中心に活動していますCompasses yoga & pilatesのDaisukeです。

 

  広島県福山市を中心に

姿勢の改善や身体の使い方の改善

ご自身の骨格に合わせた身体の使い方の習得による痛みの改善やパフォーマンス向上

怪我の予防

ダイエットサポート

痛みの改善

をご自宅への訪問形式にて実施しています。

 

  レッスンに必要なのは、動きやすい服装と、飲み物…あれば十分です!

 

  ホームページではレッスンの内容や料金について詳細がわかりますので、この記事の最後の「ホームページはこちら↓↓をクリック」からのぞいてみてください。

『手足を自由に使うために』

久々のシリーズです。

 

本日はオールフォアーズというエクササイズを「機能障害」と「関節」という視点から捉えてみたいと思います。

 

このエクササイズは四つ這いで行いますが、そもそも四つ這いを取ることで促すことができる機能面は何処なのでしょうか?

 

 

動物は魚類から四つ足動物を経て直立二足歩行へ進化を遂げてきました。

この四つ足動物としての四つ這いです。

 

四つ這いをとるために必要な機能は

肩甲骨の前方突出・上方回旋という肩甲骨〜体幹部を機能的に安定する位置にすることと

腹部を安定させることです。

 

逆に言えば四つ這いをとることでこれらの機能を促すこともできます。

 

関節の機能障害が起こりやすい部位として頸胸部と胸肋部、そして腰仙部ですが上記のように肩甲骨を組織化させた位置に置くためには、脊柱全体が長く引き伸ばされている必要があります。また腹部や骨盤帯を安定させ、体の正中化やコア(体幹部を含む)のコントロールをするためにもこの脊柱全体を引き伸ばしておく必要があります。

 

四つ這いで重力を頭頂から体全体で感じることがアライメントとして不可能ですが、身体感覚としてその位置を取り続けることで肩甲骨の組織化、腹部の安定化という四つ這いにて促しやすい機能面が活性化されます。

 

ではこれらの機能を統括すると…

体の軸を伸長する意識を持つことで、肩甲骨の組織化が図れる。

これは赤ちゃんがハイハイから四つ這いをとる前に首が座り頭のてっぺんを重力に抗するという体の軸を身長するという機能があって初めて肩甲骨が機能的にコントロールできるという発達の段階と同じことになります。

 

そして、肩甲骨の組織化=前鋸筋の活性化、そして前鋸筋・腹斜筋の筋連結によって腹部の安定化を図ることが二次的に起きてきます。

 

なので、腹部は自ら固めて安定させる必要は全くないということです。

 

頭で体のここをこうして…ああしてと考えなくとも、頭頸部の伸長感と体全体の伸長感を一体化させることを意識していく中で、自然と体は使えてきます。

体を使う方向性は大切ですが、使うべきところは自然と使えてきます。

 

話を戻しまして…

オールフォアーズ自体が四つ這いでこの機能を活性化し、そこから手足を動かしていきます。

手や足の使い方も上げようとするのではなく、前後に伸ばして体全体の伸長感と一体化しているかどうかに意識を向けてみてください。

 

肩甲骨を組織化することが難しかったり、腹部を安定化することが難しい場合は手足で支えている時に肩甲骨の内側が浮き出てきたり、腰が反ってしまったり、あるいはお尻に力が入り過ぎてしまい体全体がぐらついてしまうことがみられます。

 

自分の体をどう鍛えるかにプラスして、どう使いながら鍛えていくか(どの機能を獲得していく必要があるのか)にも視点がいくと、将来の関節の変性や関節のぐらつき、体力の低下、呼吸機能の低下、血管機能の低下、二酸化炭素耐用能力の低下の予防に繋がってきます。

 

ご自身の体の機能や形態を把握して美しさや健康へ活かしていって下さい。

 

『お知らせ』

※プライベートレッスンのスケジュールは随時更新しております。 ※下記カレンダーにてスケジュールを確認後、ご予約フォームにてご予約をお願い致します。

 

スケジュールカレンダー

4月のスケジュールを更新しています。

読み込み中... 読み込み中...

 

ご予約フォーム

エクササイズ動画

 

この記事を書いた人

Daisuke Nobuchika

・理学療法士(国家資格)
・ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナー
・Yoga Teacher(Ashtanga yoga、Triyoga、3A`s)
・予防運動アドバイザー
・歩行アドバイザー
・側弯トレーナー
広島県福山市出身。小学校から社会人にかけてバスケットボールを続けてきました。高校生の時に人の役に立つ仕事に就きたいという思いと部活のトレーナーが理学療法士であることもあり、理学療法士を志す。2011年、理学療法士免許習得。総合病院、整形外科病院在籍中にピラティス、ヨガに出会う。2017年ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナーを習得。現在、理学療法士として臨床現場とインストラクターとして活躍中。 また、母の死を機に「病気になる前の予防の重要性」を悟り、『病気に囚われない予防の実現』を人生のテーマに日々邁進している。

【経歴】
2011年 専門学校川崎リハビリテーション学院卒業、理学療法士免許取得(国家資格)
2012年 SJF基礎コース修了
2013年 運動連鎖道場(熊本)修了
2014年 予防運動アドバイザー習得、エボリューションウォーキング養成コース修了、運動連鎖道場(鳥取)修了
2016年 アシュタンガヨガ プライマリーシリーズTT修了(Ken harakuma)
2017年 FRピラティスマスタートレーナー・側弯トレーナー取得(中村尚人)、アシュタンガヨガ インターミディエイトシリーズTT修了(Ken harakuma)、DNA Aコース修了
2018年 Triyoga Basic(Eva-Maria Beck & Santoshi Devi)修了、Triyoga Basic認定講師、Triyoga正式指導者
 

ホームページはこちら↓↓の画像をクリック