『体のメンテナンスの必要性』

Pocket
LINEで送る
Facebook にシェア

身体コンディショニングセラピスト&パーソナルトレーナー・理学療法士として広島県福山市を中心に活動していますCompasses yoga & pilatesのDaisukeです。

 

広島県福山市を中心に

・姿勢の改善や身体の使い方の改善

・ご自身の骨格に合わせた身体の使い方の習得による痛みの改善やパフォーマンス向上

・怪我の予防

・ダイエットサポート

をご自宅への訪問形式にて実施しています。

 

レッスンに必要なのは、動きやすい服装と、飲み物…あれば十分です!

 

ホームページではレッスンの内容や料金について詳細がわかりますので、この記事の最後の「ホームページはこちら↓↓をクリック」からのぞいてみてください。

 

『体のメンテナンス』

昨日私は自転車のメンテナンスを行いました。

・タイヤの空気の確認

・チェーンの円滑性の確認

 

などなど…

 

そうなんです、目に見えるものはメンテナンスしたり、手入れしたりがしやすい。

 

その理由は目に見えて調子がわかるからです。

 

そのほかにも自分が乗りこなしていて以前との違いや、音などで気づくことも多くあります。

では人の体は?自分の体は?どうでしょうか。

 

人にはホメオスタシス(恒常性)といって、私たちが意識しなくても、自然とある程度メンテナンスを行ってくれています。

 

でもその恒常性に反して姿勢や歩きが崩れていけば、手に負えない状態になります。

 

なので、恒常性に加えて、自分自身のメンテナンスも必要です。

 

メンテナンスを言い換えれば「整える」と言ってもいいでしょう。

 

話を戻しますが、自転車のメンテナンスを行ったらチェーンのギシギシという音もなくなり、より円滑に自転車を使うことができるようになりました。

 

体の使い方は自転車を乗りこなすことと同様で、その自転車のメンテナンスを行うことで乗りこなしやすさは変わります。体も同じように、メンテナンスを行うことで使いやすさは変わります。

 

本来もたれているとてもすばらしい機能自体がメンテナンスをしていないことで最大限に生かせない場合もあります。

 

これはもったいないですね。

 

なので、「使い方」と「メンテナンスの仕方」は知っておいて損はないと思います。

 

ピラティスは筋トレとイメージしてしまうかもしれませんが、筋トレを重要視しているわけでなく、上記にあるように体の使い方と体を整えるにはとても優れた手段であると言えるでしょう。

ピラティスを通して体の使い方やメンテナンスについて理解することができます。

 

体のメンテナンスも定期的に取り組んでみてください。

 

何からやればいいかわからないという方は、ご連絡くださいませ。

お待ちしています。

 

※プライベートレッスンのスケジュールは随時更新しております。

※下記カレンダーにてスケジュールを確認後、ご予約フォームにてご予約をお願い致します。

 

スケジュールカレンダー

9月のスケジュールを更新しています。

読み込み中... 読み込み中...

 

 

ご予約フォーム

 

 

この記事を書いた人

Daisuke

広島県福山市出身。小学校から社会人にかけてバスケットボールを続けてきました。高校生の時に人の役に立つ仕事に就きたいという思いと部活のトレーナーが理学療法士であることもあり、理学療法士を志す。2011年、理学療法士免許習得。総合病院、整形外科病院在籍中にピラティス、ヨガに出会う。2017年ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナーを習得。現在、理学療法士として臨床現場とインストラクターとして活躍中。
また、母の死を機に「病気になる前の予防の重要性」を悟り、『病気に囚われない予防の実現』を人生のテーマに日々邁進している。

2011年 専門学校川崎リハビリテーション学院卒業、理学療法士免許取得(国家資格)

2012年 SJF基礎コース修了

2013年 運動連鎖道場修了

2014年 予防運動アドバイザー習得、エボリューションウォーキング養成コース修了

2016年 アシュタンガヨガ プライマリーシリーズTT修了(Ken harakuma)

2017年 FRピラティスマスタートレーナー・側弯トレーナー取得(中村尚人)、アシュタンガヨガ インターミディエイトシリーズTT修了(Ken harakuma)、DNA Aコース修了

2018年 triyoga Basic受講中(Eva-Maria Beck)

 

 

ホームページはこちら↓↓の画像をクリック

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です