Compasses勉強会活動報告(2018.5.30)

Pocket
LINEで送る
Facebook にシェア

こんにちは。広島県福山で個性・骨格に適切なヨガ・ピラティスのインストラクター、理学療法士として活動していますCompassesのDaisukeです。

 

Compasses勉強会活動報告

 

Compassesでは月に2回程度勉強会を実施しています。

 

内容は手技やテクニックにこだわらず、「今ある自分の診方・考え方」を整理し、自分の納得出来る解釈、臨床を行うための基礎作りをテーマにしています。

 

今回のテーマは「触診」についてでした。

 

触診といっても、ただ骨や筋肉の位置がわかりそこに到達するだけでなく、どんなタイミングでどんな触り方をした方がより患者さんやクライアントさんとリンクすることができるのかを大切にします。

 

これに含めて運動学的な評価(触りながら骨運動を評価する)と相手の内観・自分の内観をリンクさせてどんなアプローチが最適かを考察していく練習を行いました。

 

相手にリラックスして緊張をといて緩んで欲しい場合、こちらが緩まそうとしてもなかなか緩むものではないことが多々あります。緩むのは自然に緩んでくるものであり、自分のエゴがあるとなかなか上手くいかない場合もあります。

 

緩んでくるタイミングやこちらのタイミングも実際に触っていくことで感じ、経験していく必要があります。

 

来月は6月15日(金)と6月27日(水)になります。

 

普段の臨床の悩みや自分のステップアップの土台としてご活用頂けたらと思います。

 

ご参加をご希望の方はご予約フォームよりご連絡ください。

 

【勉強会詳細】

場所:福山市ものづくり交流館 ミーティングルームA

時間:20:00〜22:00

 

ご予約フォーム

 

 

この記事を書いた人

Daisuke

2011年、理学療法士免許習得。総合病院、整形外科病院在籍中にピラティス、ヨガに出会う。2017年ファンクショナル ローラー ピラティス マスタートレーナーを習得。現在、理学療法士として臨床現場とインストラクターとして活躍中。
また、母の死を機に「病気になる前の予防の重要性」を悟り、予防医学の実現を人生のテーマに日々邁進している。

2011年 理学療法士免許取得(国家資格)

2016年 アシュタンガヨガ プライマリーシリーズTT修了(Ken harakuma)

2017年 FRピラティスマスタートレーナー・側弯トレーナー取得(中村尚人)、アシュタンガヨガ インターミディエイトシリーズTT修了(Ken harakuma)

2018年 triyoga Basic受講中(Eva-Maria Beck)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です